注目記事
ワキガ 女

ワキガ

ワキガの女性の悩みが解決する!従来の常識を覆す真知識と効果的対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女性として自分がワキガ体質であることが許せない。「いつも気になってしかたない」と悩み苦しんでいませんか?「もう何年も悩み続けている」あるいは何かをきっかけに「自分がワキガ体質であることに気付き深く落込んでしまっている」などワキガで悩まれている女性の方へお伝えしたいことがあります。

ワキガの悩みは必ず解決します。ワキガ体質は特別なことではありません。欧米では80%がワキガ体質と言われています。どんなハリウッドスター達もほとんどワキガ体質なのです。それなのに欧米人はワキガで悩むことはないそうです。では日本人はどうしてワキガで悩むのか?

実は、女性がワキガ体質で深く悩んでしまう本質は、本当のワキガの実態や適切な対策方法をご存知ないことにより間違った対策を繰り返し「どんな対策をしても臭いが消えない」という思い込みの悪循環になっていることが多いのです。

ここでは特に女性としてワキガの悩みを解決するため本当のワキガ臭の原因と実態と具体的対策のポイント、そして心理的不安を解消するためのポイントをお話して参ります。最後までお読み頂ければ、ワキガの悩みは解消あるいは大きく軽減されますのでぜひお役立て下さい。

1.ワキガ臭は気にするほど不快ではない!

自分の清潔度や他人に不快感を与えないために自身のニオイを感じることはとても大切です。しかしワキガに関しては往々にして気にし過ぎてしまう傾向が強いようです。誰でもクサいと思われたくないのは当然ですが、気にし過ぎてしまうと精神的な負担はとても重くなり悪循環が生じます。しかしワキガ臭の実態はほとんどの場合、それほど不快な臭いではないのです。

ワキガ体質を何か特別な体質だと思い込んでいませんか?ワキガ体質でなくても体臭が不快な人は沢山います。ワキガ体質であっても自他共に全く体臭が気にならない人がいるのも事実です。冒頭でもお話しましたが欧米人の80%はワキガ体質です。世界的にみれば多くの人がワキガ体質なのです。

日本人のワキガ体質の割合は人口の10%程度と言われていますが、10%というのは10人に1人という割合です。本当にこれだけの割合の人が不快なワキガ臭を出しているとすれば毎日、毎日ワキガと分かる人と接しているはずです。しかし現実はどうでしょう?

満員電車に乗り降りするだけでも10人以上の人と近接しますが、そうそう強烈な臭いがする人と出会うことはありません。ワキガと分かる人と出会う日も少ないはずです。こういった現実から見てもワキガ体質であっても他人に不快感を与えるような人は極めて稀であるのが現実です。ほとんどの場合、気にするほど不快ではないというのが事実なのです。

ワキガ体質は何か特別なものではありません。ワキガ体質は他人より少しだけ体臭が強めというだけの事です。後ほどご紹介する3つの基本対策をするだけで、ほとんど防ぐことが可能です。

しかし「自分のワキガ臭は強くて他人に不快な思いをさせてしまっている」と悩まれている方が多い理由は、次でご紹介する必要以上に強く感じてしまっているケースや間違った対策を繰り返しているケース、さらにワキガ臭というニオイの勘違い、そして適切なニオイ対策を知らないことなどが考えられます。これらを一つひとつ解決していきましょう!

2.ワキガを気にし過ぎてしまう理由

2-1.必要以上に強く感じている

ワキガで悩みは心理的影響が非常に強く影響します。そもそも自分のワキガ臭を自分が不快に感じるものではありません。自分自身の臭いであり特に不衛生にしていない限り不快には感じないのです。

自分では不快でないワキガ臭がどうして気になるのか?と言えば「他人にクサイと思われていないか」「他人に自分のニオイで迷惑をかけていないか」という不安によるものだからです。もし無人島で一人で生活しているとしたら自分のワキガ臭で悩むことはないでしょう。

しかしワキガ臭に対する不安によりワキガ臭を意識し過ぎると、実際にはニオイが無くても強いニオイを感じてしまうものなのです。これは脳の仕組みでもあります。

2-1-1.意識すると強く感じる脳の仕組み

人間の五感と言われる感覚器官は意識を集中するほど敏感になります。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のすべてに共通する脳の仕組みです。例えば視覚、電車で読書などに意識を集中していた場合、隣の人が男性だったか女性だったかさえ覚えていないものです。実際は見えていたのに覚えていない現象です。

逆に欲しい車があると、街や雑誌で頻繁にその車を目にするようになります。街は何も変化していないのですが欲しい車を意識することで頻繁に出逢うように感じたりするのです。

嗅覚も全く同じ現象が起きます。「自分のワキガ臭はクサイのでは?」と意識するほど強く臭いを感じてしまうのが脳の仕組みなのです。実際に全く臭っていなくても気にし過ぎる(意識を集中する)と実際にニオイを強く感じるようになるのです。これが自己臭症と言われる症状です。

2-1-2.ワキガ手術の相談者の70%が勘違い

体臭外来専門五味クリニック、院長の五味常明先生はワキガの手術を検討するほどワキガ臭で悩み診察に来る方の70%は全く臭っていないか手術が不用な方だと言われています。いかに思い込みにより不安になっているかという実態が伺える数字です。

こういった不用な不安を解消するために必要なことは、これから2.3.4章でご紹介して参ります。ここでは「自分のワキガ臭はもしかしたら気にし過ぎなのかもしれない」と疑ってみることから始めてみましょう。

2-2.間違った対策グッズの悪循環になっている

ワキガの悩みは深刻です。このためワキガの悩みを解決するためのグッズは良く売れるのは事実です。しかし効果が無いものが多く、不用にワキガの不安をあおることで販売促進されているのが実態です。

2-2-1.不安をあおるワキガ対策グッズサイトでの不安悪化に注意

「ワキガ対策 」と検索すると1ページ目に出てくるサイトを閲覧してみて下さい。どのサイトを見てもワキガの悩みに寄り添っているようでワキガ対策グッズの紹介サイトになっているのが実態です。ここで筆者が問題と考える点は2つあります。

ひとつは販売目的の為に不用にワキガの不安をあおるような記事。そしてもうひとつは効果が期待できないにも関わらずあたかもワキガの臭いが消えるような印象を与え販売している商品が多いことです。販売しているサイトは実際に対策グッズを販売しているメーカーサイトだけでなくアフィリエイターによる販売手数料を目的としてサイトも数多く見受けられます。

すべてのグッズ、サイトが問題とは言いませんが、不安をあおるようなサイトの情報は鵜呑みにしないことです。そして高額な対策グッズでも、なんとかワキガの悩みから解放されたいとの思いから新商品が出る度に購入しては裏切られるという悪循環を避けるためニオイ対策グッズの注意点を次にまとめましたので参考にしてみてください。

2-2-2.効果が期待できないワキガ対策グッズ

ワキガ対策グッズで最も多いのがワキガクリームです。ワキガクリームの成分は制汗剤と抗菌剤がメインです。結論から言えば汗が出る以上クリームは流れてしまいます。またクリームで汗を無理に止め続けることは出来ませんし健康上、止めてはいけないことは道理です。また殺菌ではワキガ臭は抑制できません。ワキガ菌は常在菌といって何処にでも無数に存在するためです。

またワキガ用のデオドラント石鹸も数多く存在しますが、結論から言えばワキガ用石鹸の効力は期待出来ません。理由は洗い流した瞬間、ほぼ流れてしまうことと、洗浄してもその直後から汗は再び出始めるからです。この2点だけでワキガ用デオドラント石鹸は必要ないことは明らかです。

以上のようなワキガ対策グッズについての注意点詳細は別記事「ワキガに効く薬は無い。間違いだらけの対策とワキガ対策の極意」にまとめてありますのでご興味があれば参考にされてみて下さい。

3.知っておくべきワキガ臭の実態

ワキガ臭というとあたかもひとつのニオイのように錯覚してしまいがちですが実はワキガ臭というニオイは存在しません。ワキガ臭と感じられているニオイは必ず複数のニオイが入り混じった状態で発生しています。この実態を知らなければ効果的なワキガ臭対策をする事は出来ないのです。

ここではワキガ臭を特徴づける臭いの発生原因と複合臭としてのワキガ臭の実態について確認しておきましょう!

3-1.ワキガ臭を特徴づける臭いの発生原因

体臭発生の原因は大きく2つです。ひとつは汗は無臭なのですが汗をエサに菌が繁殖すると、菌が老廃物として臭いを発生させること。もうひとつは皮脂が酸化した臭い。大きく言えば、この2つがワキガ臭を含めた体臭発生の原因です。

多くのサイトで説明されているワキガ臭の原因は、アポクリン腺(汗が出る穴)という汗腺から出る汗の成分を好むワキガ菌(コリネバクテリウム属の菌)が繁殖する際に発生する臭いとされています。しかし少し説明不足と言わざるを得ません。

このワキガ菌が繁殖する際に発生するニオイ物質(スパイシー臭や硫黄臭)はワキガ臭を特徴づける臭い物質ではありますが決して不快な臭いでも刺激的な臭いでもないのです。またこれらの臭いが単独で臭うこともありません。実際は必ず他の体臭との混合臭として存在しているのがワキガ臭の実態なのです。

3-2.ワキガ臭は常に複合臭

人間には大きく2種類の汗腺(汗が出る穴)があります。アポクリン腺とエクリン腺です。アポクリン腺の数や活動量は個人差が大きくほとんど汗が出ない人から活発に汗が出る人まで様々です。一方エクリン腺は誰もが全身に分布し活動している汗腺です。どの汗腺から汗が出ても菌は繁殖し臭いを出します。ただアポクリン腺の汗がないとワキガ菌は繁殖できない性質があります。

前置きが長くなりましたがアポクリン腺の汗をエサにワキガ菌が繁殖する際に発生する臭い(スパイシー臭や硫黄臭)自体は不快でも刺激的な臭いでもありません。これらの臭いが誰でも発生しうる体臭(エクリン腺の汗をエサに菌が出す臭いや皮脂の酸化臭)と入り混じった瞬間、刺激的な臭い(いわゆるワキガ臭)に変化します。

このようにワキガ臭とは必ず一般的な体臭と入り混じった状態で存在しているのがワキガ臭の実態です。

ワキガ臭の実態

このワキガ臭の実態を知っておくことが重要です。ワキガ臭がこのような複合臭であると知ることで、一般的な体臭対策もワキガ臭軽減効果があることが分かります。そしてもっと大切にも関わらずあまり知られていな事実はワキガ臭はどこで発生しどうして他人に伝わっているかということです。この点について次で詳しく確認してみましょう。

4.ワキガ臭は衣類で発生し臭くなる

もしも回りの人に自分のワキガ臭がクサい!と感じられるとしたら何処がクサいと思われますか?ワキの下が臭っていると思われて方が多いようです。しかし実際にワキガ臭を拡散しているのは、ほとんどの場合衣類であるのが実態なのです。

理由はシンプルです。地肌ではそれほど臭い物質を蓄積することができないからです。このためプールや海水浴場などほとんど裸の状態でいる環境では足の臭いもワキガの臭いも強くなることはありません。しかし衣類を着用すると次のステップで臭いが発生蓄積されていきます。

1.発生した汗は衣類に付着します。

2.衣類に付着した汗をエサに常在菌(ワキガ菌含む)が繁殖し同時にニオイ物質が発生

3.ニオイ物質は表面積の大きい衣類にどんどん蓄積されていきます。

4.衣類に一定量を超えるニオイ物質が蓄積されると飽和状態となりニオイ物質は空中を浮遊し始めます。

5.浮遊するニオイ物質が他人の鼻に入ることで「クサい」と感じられてしまうのです。

衣類が臭いを拡散

ワキガ臭・体臭の原料となる汗や皮脂を吸い取り、菌の繁殖場となり更に菌から発生するニオイ物質が衣類に蓄積され最終的にワキガ臭(体臭)を拡散している主原因は衣類なのです。

手のひらと足はどちらも汗が出やすい部位です。しかし手のひらは臭くなりにくく、足は臭くなりやすいのは靴下という衣類を着用し、靴で蒸れて菌の繁殖が促進されニオイが靴下に蓄積されるためです。このように地肌ではなく衣類がクサイのです。

5.ワキガ臭は3つの対策で防げる

ワキガや体臭ケアの基本は3つです。1.衣類臭対策 2.清潔(洗浄と汗拭き) 3.気にしないこと。この3つで想像以上にニオイ抑制効果が実感できます。得に衣類対策は効果的です。ひとつずつ具体的対策方法を確認しておきましょう!

5-1.衣類臭対策

3.でお話したようにクサイのは衣類です。このため最も効果的な衣類臭対策は着替えることです。汗と菌とニオイが蓄積された衣類は臭うようになりますが、新しい衣類に着替えることで一定時間、ニオイが激減します。

一定時間とは再び汗を吸い取り、菌が繁殖しニオイが蓄積されるまでの時間です。体質や環境、状況などにより一概には言えませんが上半身の衣類を着替えた後は少なくとも30分から1時間は他人に不快なニオイが届くようなことはないでしょう。いざという時のために職場などに着替えを用意しておくのも方法です。

もちろん毎日1時間おきに着替えるのは困難ですね。一日1回着替える事も大変でしょうが1回着替えるだけでも相当の効果があります。着替えなくても衣類でワキガ臭が発生するのを防ぐには別記事「ワキガ臭の原因を効果的に抑制する!口コミで広がる新たなワキガ臭対策ヌーラビオ」に詳しくご紹介していますのでご興味があればお読みください。

5-2.清潔

清潔に保つポイントは汗拭きと洗浄の2つです。

5-2-1.汗を小まめに拭く

汗を小まめに拭くことは、思った以上に臭い対策効果があります。体から出た直後の汗は無臭です。サウナで滝の様な汗が出ても臭くないのは汗が無臭だからです。この汗をエサに菌が繁殖すると臭いが発生しますので、菌が繁殖するまえに汗を拭き取ることは臭い対策にとても効果的なのです。

問題はワキの下という部位。汗が出たからといって人前で簡単に拭くことが出来ません。女性であればなお更です。そこで小まめに拭くのがベストですが、数時間に1回でもトイレなどで汗を拭くと効果的です。また時間が経過した汗はベタベタになっていますので、塗れタオルやデオドラントシートなどで拭きあげると効果的です。

5-2-2.洗浄

ワキガ臭や体臭ケアにとって洗浄は基本中の基本です。身体に付着した汗と汚れ、菌と臭いを洗い流すからです。他人に臭いを拡散しているのは衣類ですが、地肌が不衛生だと菌の繁殖を促してしまいますので洗浄が大切なのです。

注意点としては、特別な石鹸は必要ありません。大手の花王石鹸などで充分です。どんな消臭エキスが配合されている石鹸を使用しても洗い流した瞬間、ほぼなくなるため必要ありません。大切なのは石鹸の種類よりも洗い方です。

充分にシャワーか湯船につかり汚れを浮かせ、泡立て網などで細かい泡にして素手で洗うのがポイントです。細かい泡は皮膚の凹凸の中まで洗浄してくれます。素手で洗うことで皮膚を傷めません。また夜は当然ですが、就寝中は多くの汗が出ますので出勤前はシャワーで洗い流してから出勤するようにしましょう!

6.女性のワキガの悩みQ&A

Q1.夏場はどうしても臭いが気になるのですが?

A1.
夏場に臭いが気になるのはワキガ体質の方に限ったことではありません。小まめに拭く事、シャワー、そして特に可能であれば小まめに着替えることが最も効果的です。昨今では優れた消臭衣類やスプレーが販売されていますので、そのようなグッズを使用するのも効果的です。別記事「体臭対策ならヌーラ!今すぐ実践すべき衣類を消臭剤にし体臭を防ぐ方法」なども参考にして頂ければ幸いです。

Q2.彼氏に自分はワキガ体質と告白すべきか?

A2.
告白する必要などないと思います。ワキガ体質を意識していない人であれば、自分がワキガ体質であることさえ知らない人も多いのも事実です。また特に言わなくてもあなたの体臭は彼氏に感じ取られているはず。どうしても嫌なら恋人になることもないでしょう。あなたの臭いも含めて好かれているはずです。

逆にワキガ臭は異性から魅力的な臭いと感じられている可能性も高いのです。そもそもワキガ臭はフェロモン臭ともいわれ異性を引き付ける役割があるとされています。不衛生や不潔によるニオイは不快に感じられますが、清潔にしていて発生する体臭(ワキガ臭を含む)は誰にでも存在すると同時に個々人に必要な個性でもあるのです。

Q3.子供に遺伝しないか心配なのですが?

A3.
ワキガ体質は特別なことではありません。少しだけ強めの体臭が発生する可能性があるだけです。もちろんご紹介した方法で臭いはケアも充分可能です。そして他人とのコミュニケーションは体臭より性格の方がはるかに大きな影響があります。筆者も幼い頃、非常に個性的な体臭の友人がおりましたが、いつも元気で明るい性格であったため皆から好かれていました。

7.まとめ

ワキガ臭を含む体臭は全ての女性に存在しています。特別な事ではありません。大切なことはできるだけ清潔に心がけること。そして臭いは衣類が拡散していることをポイントにワキガ臭・体臭対策をすることが重要です。

繰り返しになりますが欧米人の80%はワキガ体質です。いいかえれば個性的な強い臭いを持っています。この個性的な臭いは人間にとって、とても大切なのです。イメージしてみて下さい。大好きな恋人がまったく臭いがしなかったら寂しくありませんか?愛しい赤ちゃんが臭いがしなかったらやはり物足りません。

不衛生による臭いは論外ですが、清潔に心がけ、それでも発生する体臭はワキガ臭であれ大切で必要なあなたの個性なのです。ご紹介したワキガの実態と対策により、ワキガの悩みから解放され希望に満ちた日々になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワキガ対策を諦めているあなたへ

以前からワキガ臭に悩み、デオドラント剤をいくつも試してきたけど、何を使ってもワキの臭いが気になってしまう。でも、手術するのはちょっと抵抗あるし…そんなお悩みを抱えてはいませんか?

でも、もう悩む必要はありません。

多くの方がワキガはワキの下(地肌)が臭っていると思われていますが、実際には、汗が衣類に付着することで、菌が発生し臭いが生じていることが多いのです。つまり、この衣類の菌の発生さえ防ぐことが出来れば、あなたはずっと臭いません。

この衣類対策を実現させたのが「抗菌消臭剤ヌーラビオ」です。使用したその日から「ニオイがしない」「ニオイが激減した」ことを実感できます。

ヌーラビオ・体臭治療の専門医もその効果を実証済み
・ワキガ菌・ニオイ菌を99.9%除去できる
・直接肌に抗菌クリームを塗らなくてもニオイ予防が実現できる
・約72時間、衣類のワキガ臭発生を防ぐ

消臭効果に満足が出来なければ、商品代金を全額返金してもらえる安心の保証付です。

あなたの臭いは必ず改善されます。他人との距離を気にすることなく、日常生活を送ってみませんか?


ニオイ対策をする

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

ワキガ菌を99.9%除去!安全で効果的なワキガ臭ケア