注目記事
ワキガ 服

ワキガ

ワキガは服の臭い対策で驚くほど防げる!服でワキガ臭を消す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワキガ臭対策というと地肌に直接塗ったりスプレーするデオドラント剤を思い浮かべる方が多く、実際に様々な制汗剤や抗菌剤を試すのですがワキガ臭が出てしまいう。そんなふうに悩まれている人が多いようです。実はこのような人の盲点となっているのが服のワキガ臭対策です。

どんなデオドラント剤を使用しても汗を止めることは出来ません。アポクリン腺から出る汗が服に付着すれば服の中でワキガ臭が発生しているからなのです。実は汗を止めなくても、地肌を殺菌しなくても、服の中でワキガ臭が蓄積されなければワキガ臭が他人に気付かれることは防げるのです。

ここでは従来の地肌のワキガ対策から服のワキガ臭対策にシフトする具体的方法をご紹介して参ります。最後までお読み頂ければ今までに無い程、効果を実感できるワキガ臭対策方法が得られます。他人に対し不快な臭いを出さないワキガ臭対策になりますので実行してみて下さい。

1.ワキガ臭が発生する仕組み

まずは体臭とワキガ臭発生の仕組みとその実態について確認しておきましょう。これだけでも効果的なワキガ対策のヒントにもなります。

1-1.体臭発生の仕組み

体臭というとひとつの臭いのように感じるかもしれませんが、実は体臭という臭い存在しません。体臭は多くの臭い物質が集まった複合臭として存在しています。体臭を構成する化学物質は数百あるともいわれているのです。

しかしそれらの臭いの発生の仕組みには共通点があります。それは汗や皮脂など身体からの分泌物をエサにして菌が繁殖する際、菌は老廃物として臭い物質を排出します。この菌の出す老廃物こそが「臭い」であり体臭発生の仕組みなのです。

汗が臭くなる仕組み

しかし体から出たばかりはの汗は無臭です。サウナが臭くないのも汗が無臭だからです。しかしこの汗をエサに雑菌が繁殖することで菌が「臭い物質」を出し体臭となるのです。

ただ分泌される汗や皮脂の成分も様々で、さらにそれをエサに繁殖する菌の種類も複数存在します。この菌のエサと菌の種類の組合せによって発生する臭い物質が異なります。結果として複数の臭い混合臭が体臭となるのです。人間も餃子と納豆を食べた際の便の臭いが変化するようなものです。

足と股とワキと頭部など部位によって臭いに特徴があるのも汗の成分と菌の種類の組合せの違いによります。そしてワキガ臭もその汗の成分とその成分をエサにするワキガ菌により特徴的な臭いが発生するのです。

1-2.ワキガ臭発生の仕組み

汗が出る穴を汗腺といいますが、大きく2種類の汗腺が人間にはあります。ひとつはエクリン腺でもうひとつがアポクリン腺です。エクリン腺は誰もが全身に分布し汗が気化する際の気化熱で体温を下げるなど主に体温調整が目的に汗が出ます。エクリン腺から出る汗をエサに常在菌が繁殖することで体臭は発生します。いわゆる汗臭いといわれる臭いです。

一方アポクリン腺の数や活動量は個人差が大きく、活発に活動している人もいれば、ほとんどアポクリン腺がない人もいます。このアポクリン腺から出る汗の成分を好む菌(ワキガ菌)が繁殖する際、ワキガ臭を特徴づける独特の臭い物質が発生するのです。

自然界の不思議でもありますが、アポクリン腺からの汗の成分がないとワキガ菌は生きることが出来ません。このためアポクリン腺が発達していない人の身体ではワキガ菌が繁殖することはできないのです。

またワキガ臭はワキガ菌が出す臭い物質(硫黄臭・スパイシー臭・脂肪酸臭)以外にエクリン腺の汗を原料に発生する臭いや皮脂の酸化臭などが入り混じった結果、刺激臭となります。この複合臭こそワキガ臭の実態です

ワキガ臭の実態

2.ワキガ臭が他人に伝わる仕組み

ワキガの臭いがする場合、その臭いはどこで生まれどうやって人に伝わっているのでしょう?このワキガ臭発生から他人に伝わるまでのルートをひとつひとつ確認することで、今まで気付かなかった効果的ワキガ対策のポイントが見えてきます。それではワキガ臭発生から順をおって確認してみましょう!

2-1.ワキガ菌は服の中で繁殖する

ワキガの臭いを特徴づける臭い物質は、アポクリン腺から出る汗の成分を好むワキガ菌が繁殖することで発生します。ではこのワキガ菌が繁殖する場所はどこなのでしょう?

場所でいえばワキの下。その地肌でワキガ菌が繁殖していると思われていますが、実はワキガ菌が繁殖する場所は地肌より服で繁殖するのです。もちろん地肌でもワキガ菌は繁殖します。ワキガ体質の人のワキの下に鼻を近づけて臭いを嗅げばワキガ臭がするでしょう!しかし他人までワキガ臭が伝わるのは衣類で発生するワキガ臭が主原因 なのです。

アポクリン腺から出た汗は、どんなデオドラントクリームを使用しても服のワキ部に付着します。さらに汗が分泌されれば服のワキ部周辺の広範囲にわたり汗が付着します。ワキガ菌はこのアポクリン腺の汗さえあれば服の中でも繁殖をするのです。しかも繁殖場として服の中は高温多湿になりやすくワキガ菌にとって最高の繁殖環境です。

さらにワキの下はアポクリン腺だけでなくエクリン腺も集中している部位ですのでエクリン腺の汗も服に吸い取られ、臭いの原料となります。

2-2.ワキガ臭は服に蓄積される

さてワキガ菌が繁殖するほど菌の老廃物として臭い物質が発生しますが、この臭い物質は、どんどん服に蓄積されていきます。服は繊維で出来ているため非常に表面積が大きく、その分、臭い物質を蓄積しやすい性質があります。

汗を吸いとりワキガ菌が繁殖し、その際に発生する臭い物質も衣類に蓄積され続けるとやがて飽和状態になります。臭い物質が飽和状態になると、臭い物質は服と飛び出し空中を浮遊しはじめます。この臭い物質が他人の鼻に入ると「クサい」と感じられてしまうのです。

2-3.ワキガ臭を拡散しているのは服

服に蓄積されたワキガ臭(臭い物質)が飽和状態になる以外にも服に付着した汗が気化する際にワキガ臭は気化と共に空中を浮遊します。このように一定量のワキガ臭が服に蓄積され飽和状態になったり、汗と一緒に気化する際にワキガ臭は空中に飛び出すことで拡散されるのです。

臭いのは衣類が原因

このようにワキガ臭を拡散している主犯!すなわちワキガ臭という臭い物質は服によって拡散されている のです。

3.ワキガ臭の拡散を防ぐ方法

さて他人にワキガの臭いが伝わるのは服が主原因となっていることは既にお話した通りです。ではこの服のワキガの臭い対策はどのような方法があるかについて具体的にご紹介して行きます。

3-1.着替えは効果抜群のワキガ臭対策

最も効果的な方法は上半身の服を着替えることです。ワキガの臭いが蓄積され拡散される前に新しい服に着替えることで再び服に一定量のワキガ臭が蓄積されるまで間、ワキガ臭は拡散されません。

新しい服に着替えるとどの位の時間臭わないかは、その人の体質や湿度や温度などの環境にもよりますが1時間程度は強い臭いを出さなくで済むでしょう。とはいっても1時間置きに上半身の衣類を着替えることも現実の生活上では困難ですね。そこで一日着用してもワキガ臭が蓄積されない衣類にする方法を次にご紹介します。

3-2.ワキガ菌を繁殖させない服対策

アポクリン腺の汗が服に付着してもワキガ菌が繁殖しなければワキガ臭発生を抑制することが出来ます。ではどうやってワキガ菌の繁殖を抑制するかというと、着用する衣類のワキ部周辺に特殊な抗菌スプレーをしておくのです。

ただ殺菌しただけではワキガ菌は、殺菌したその場で再び繁殖をはじめてしまう生命力の強い菌のため、焼け石に水となります。そこで長時間、服の中でワキガ菌の繁殖を防ぐには菌自体の持つ忌避反応という性質を利用した抗菌剤が必要となります。

菌の忌避反応とは、菌の細胞壁などに傷をつけることで菌自体が「ここは危険だから来ちゃダメ」と仲間の菌に信号を出す性質です。この性質を利用した抗菌剤の抗菌効果は高く、何より長時間(72時間)もの間、ワキガ菌をふくむニオイ菌の繁殖を抑制する効果が実証されているのです。

そんな機能を持つオススメの抗菌剤がヌーラビオです。

ヌーラビオ

菌の持つ忌避反応を利用した抗菌消臭スプレー

ヌーラビオ 3,500円(税別)

いい快互服ドットコムで販売

 

服の中でワキガ菌の繁殖を抑制することで、今までに感じたことがないほど「臭いがしない」と感じられます。

3-3.服に付いたワキガ臭をクリアにする方法

はじめからワキガ臭が落ち切っていない服を再び着用すれば、その時点でワキガの臭いがしてしまいます。ワキガ臭が付着した服は、きちんと臭いを落としてから着用することが大切です。そんな服のワキガ臭の落とし方をご説明します。

衣類に付着したワキガの臭いは、酸素系漂白剤を使用し取り除く方法がオススメです。そして水よりもお湯で洗う方が効果が高くなります。酸素系漂白剤30cc程を3リットルほどのお湯(40度)に溶かしシャツを1時間程度つけ置きします。温度を保つため途中、熱湯を足すなどすると更に効果的です。

漂白剤そのものは洗浄成分はそれほど高くありませんので、酸素系漂白剤でつけおきした後は通常の洗濯が必要になります。また、毛や絹といったデリケートな製品には向きませんのでご注意下さい。

4.まとめ

従来のワキガ対策製品の多くは地肌にアプローチするものが多いため、ワキガ臭対策は地肌の対策が必要と思われがちですが実は、ワキガ臭が他人に伝わる主原因は地肌ではなく服に蓄積されるワキガ臭によるものです。

このためワキガ臭対策に服の臭い対策は絶対に欠かせないのです。デオドラント剤は汗で流され長時間ワキガ臭を防ぐことは困難ですが服のワキガ対策をしておけば、その服を着用している限り他人に臭いが伝わるのを防ぐ事ができます。

さらに直接、肌にアプローチしないため安全で敏感肌の方でも安心してワキガ臭対策をすることが出来る方法です。臭わない衣類を着用すればずっと気になっていたワキガ臭の悩みが解決しますのでぜひお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワキガ対策を諦めているあなたへ

以前からワキガ臭に悩み、デオドラント剤をいくつも試してきたけど、何を使ってもワキの臭いが気になってしまう。でも、手術するのはちょっと抵抗あるし…そんなお悩みを抱えてはいませんか?

でも、もう悩む必要はありません。

多くの方がワキガはワキの下(地肌)が臭っていると思われていますが、実際には、汗が衣類に付着することで、菌が発生し臭いが生じていることが多いのです。つまり、この衣類の菌の発生さえ防ぐことが出来れば、あなたはずっと臭いません。

この衣類対策を実現させたのが「抗菌消臭剤ヌーラビオ」です。使用したその日から「ニオイがしない」「ニオイが激減した」ことを実感できます。

・体臭治療の専門医もその効果を実証済み
・ワキガ菌・ニオイ菌を99.9%除去できる
・直接肌に抗菌クリームを塗らなくてもニオイ予防が実現できる
・約72時間、衣類のワキガ臭発生を防ぐ

消臭効果に満足が出来なければ、商品代金を全額返金してもらえる安心の保証付です。

あなたの臭いは必ず改善されます。他人との距離を気にすることなく、日常生活を送ってみませんか?


ニオイ対策をする

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

ワキガ菌を99.9%除去!安全で効果的なワキガ臭ケア