注目記事
便秘 体臭

体臭

便秘で体臭はクサくなる!今すぐできる応急対策と日常で行う改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

便秘がひどくなると、体臭まできつくなったように感じてしまうことってありませんか?便秘はただでさえつらいのに、体臭まできつくなるなんて最悪ですよね。実際に、便秘がひどくなると体臭がきつくなることはあるのです。

それではいったい、どうしたら便秘による体臭を改善できるのでしょうか?この記事では便秘で体臭が臭くなる原因を説明し、まずは他人に臭いを感じさせないようにする応急対策や、便秘を解消することで体臭を改善する対策もご紹介します。ぜひ参考にしていただき便秘も体臭もスッキリ解消いたしましょう!

1.便秘で体臭が臭くなる原因

便秘とは、簡単にいうと体の老廃物を外に出す「排便」が上手くいっていない状態です。「日本内科学会」では、「便秘とは3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と定義していますが、要するに「排便が長期間ない、回数が少ない」「排便してもすっきりしない」「便が固くて排便が困難」というように、体に老廃物が溜まっている状態が便秘であるといえるでしょう。

では、便秘と体臭は関係があるのでしょうか?実は便が長い時間、腸内に溜まった状態になると体臭がクサくなることはあります。人間には、「腸肝循環」といって、腸と肝臓の間で行われる循環システムがあるのですが、食べたものは腸内細菌によってニオイ物質がつくられます。

腸内で発生したニオイ物質は、一部は便として排出され、残りの大部分は肝臓へ送られ、肝臓ではこれらのニオイ物質を尿素に合成したり分解したりして無臭化(無毒化)をし、尿として排出します。そして、分解・合成されなかったニオイ物質は、再び腸に分泌され、一部は便やオナラとして排出され一部は再び肝臓に入り無臭化されるのです。これが正常な腸肝循環です。

正常な腸肝循環

ところが、便秘によって腸内に便が長い間留まっていると、老廃物が腐敗・発酵しニオイ物質を増やします。腸内にニオイ物質が増え腸内環境が悪化すると、ニオイ物質を作り出す悪玉菌が増殖し、腸内の消化・吸収を助ける働きをする善玉菌は減少するので更に腸内環境を悪化させます。腸内環境の悪化はニオイ物質を作り出すだけでなく、腸の働きも低下させてしまうので、結果この腸内循環がうまくできなくなり、ニオイ物質の無臭化ができなくなってしまうのです。

悪化した腸肝循環

すると本来であれば便と一緒に排出されるはずのニオイ物質は、血液中に溶け出してしまいます。臭い物質を多く含む血液は全身を巡り、その臭い物質が汗と一緒に排出されると不快な体臭になるのです。

2.便秘による体臭ってどんなニオイ?

体臭から便臭のようなニオイがする場合、病気ではないかと心配する人も多いでしょう。しかし体臭が「便くさい」のは病気ではなく、便秘による腸内環境の低下が原因の可能性があります。

1章でご紹介した通り、腸内に溜まったニオイ物質は体臭として発生ることがあります。具体的に、腐敗臭、魚臭、便臭など、これらの臭いがするときは、腸内に問題があるときに発生する可能性があります。このような臭いを感じたり指摘された場合は、便秘による腸内環境の低下が原因と考えられますので、便秘を改善して腸内環境を整えることが大切になります。

では自分の体臭をどうやってチェックすればいいかというと、それは他人にチェックしてもらうのがベストです。その理由は、“自分のにおい”というのは、常に自分の周りを取り巻いているため、嗅覚が自分の体臭に慣れてしまい、なかなか自分で感じることが難しくなってしまうからです。

他人にチェックしてもらうと言っても体臭はデリケートな問題ですので、家族や仲の良い友達などに、正直な感想を聞かせてもらうのが一番の方法だと思います。抵抗があるかもしれませんが、この方法が自分でチェックするよりも信用性が高い方法になるのです。どうしてもできない場合は、ニオイの悩みに対応してくれる、体臭専門外来などもありますので、受診して自分の体臭チェックをしてもらうのもいいでしょう。

ともあれ、まずは体臭を抑えなければなりませんので、次の章からは、他人に臭いを感じさせない応急対策や、腸内環境を整え便秘を解消することで体臭を改善する方法などをご紹介していきます。ぜひ参考にしていただき実践してみて下さい。

3.他人に臭いを感じさせない応急対策(短期的な対策)

便秘によって体臭が臭くなることはご理解できたと思いますが、便秘は長期的な改善が必要となります。そこでその方法は後ほどご紹介いたしますので、まずは今すぐできる応急の対策として、体臭が発生しても他人に臭いを伝えない(拡散しない)効果抜群の方法をご紹介したいと思います。

3-1.体臭を外に拡散しているのは衣類

他人に体臭が伝わらないようにする最も効果的な対策は、衣類の対策です。その理由は、自分の体臭が他人に伝わる時、何が臭っているかというと、それは衣類が臭くなっているからなのです。汗は衣類に吸いとられます。そして衣類に付着した汗をエサにして雑菌が繁殖し、発生した臭い物質が衣類に蓄積されていくのです。さらに前述の通り、腸内循環がうまく機能しなくなると、不快なニオイ物質が汗と一緒に排出されます。これらの臭いも付け加わり、衣類の臭い物質が他人の鼻まで浮遊するために、クサいと感じられるのです。

ではどうしたらこの衣類から拡散される臭いを防ぐことが出来るのでしょうか?最も効果的な方法は着替えることです。もし一時間おきに着替えればほとんど臭いはしません。しかし一時間おきに着替えるのは現実的には困難ですよね。そこでオススメの方法が2つあります。それは、お持ちの衣類を消臭加工する方法と高い消臭能力をもった消臭衣類を着用する方法です

3-1-1.衣類自体を消臭加工する

お持ちの衣類に事前にスプレーしておくことで衣類自体に消臭機能を持たせることができるスプレーがあります。通常、汗の臭いが蓄積されるはずの衣類が臭い物質を無臭化してくれるため「汗が出ても臭いが出ない」ということを可能にしたのです。そんな消臭加工が出来るアイテムがヌーラというスプレーです。

ヌーラは、イオン消臭(反応消臭分解消臭ともいう)方式を用いており、短時間で大容量の臭いを無臭化することができ消臭スピードにも長けています。また体臭の臭い成分は、アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナールなどを主要とする複合臭ですので、これらを全て無臭化することができなければ「臭いがしない」という実感が得られないのですが、ヌーラは、これらの複合臭を全て消臭できるので「臭いがしない」とういう実感を得ることができる数少ない消臭剤です。

●急速イオン消臭スプレーヌーラ
ヌーラお持ちの衣類にヌーラをスプレーするだけで消臭衣類に加工できるスプレー。体臭の臭い成分であるアンモニア99.5%・酢酸97.7%・イソ吉草酸97.96%・ノネナール97.4%の消臭率。ヌーラはこれら複数種のニオイを消臭することが出来る今までにない画期的な消臭スプレーです。

急速イオン消臭スプレーヌーラ210ml
 いい快互服ドットコム

 

3-1-2.消臭機能を持った衣類を着用する

先にご紹介した消臭スプレーヌーラはお持ちの衣類を消臭加工するスプレーでしたが、もともと高い消臭能力をもつ繊維でつくられた衣類も開発されています。高機能消臭繊維でつくられた衣類であれば、着るだけで臭いを無臭化できるとても有効な対策になります。昨今、様々な消臭衣類が各社から販売されていますが特にオススメなのは、分解消臭(イオン・反応)方式を採用し複合臭としての体臭を無臭化する能力を備えた消臭衣類です。

分解消臭とは、臭い物質には臭う形があり、臭わないカタチに変化させることにより無臭化する消臭方式のことです。短時間で大容量の臭いを無臭化することが出来、一度、無臭化したものは二度と臭いを発生させません。臭いを外に出す前に無臭化するので他人に臭いを気付かれない対策として効果の高い対策になります。

●デオル急速分解消臭シャツ
デオルシャツ特殊な消臭繊維でつくられたデオル急速分解消臭シャツ。デオルの消臭繊維はオシッコをかけても数秒で無臭化するほどの威力。身体から発生する様々な体臭(アンモニア・酢酸・イソ吉草酸)を99%以上消臭。洗濯を繰り返しても消臭効果は継続されます。

デオルブイネック天竺Tシャツ
いい快互服ドットコム

 

ここまでは、他人に臭いを感じさせないようにする応急対策として、衣類で臭いを無臭化する方法をご紹介しましたが、次の章では、便秘による体臭の改善方法として、多くの人に効果があると思われる方法を2つご紹介したいと思います。

4.便秘による体臭の改善方法2選

4-1.悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことで腸内環境を改善する

便秘を解消するためには「腸内環境の改善」が近道です。人間の腸内には100種類を超える腸内細菌が住み着いているのですが、このうち、人体に欠かせない善玉菌(ビフィズス菌など)は、腸内の消化・吸収を助け、免疫力を高める役割を持っています。

一方、人体に有害な悪玉菌(ウェルシュ菌や大腸菌など)は腸内に残った老廃物を分解し、悪臭物質を発生させます。通常、健康な腸内ではこの善玉菌が悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えてくれているのですが、善玉菌が減少すると悪玉菌が増殖しニオイ物質を発生させてしまうのです。

そこで、悪玉菌の増えている腸を正常に戻すためには、善玉菌を増やすことが重要です。善玉菌は食物繊維やオリゴ糖を餌として増えます。食物繊維の多い野菜や果物(バナナやリンゴ・ゴボウやさつまいも等)を積極的に取るよう心がけてください。またヨーグルトにはビフィズス菌がたくさん含まれていますので、毎日の食事に欠かさず摂り入れて善玉菌を増やしていきましょう。

食物繊維は善玉菌の餌になるだけでなく、大腸の運動を促進させる作用や腸内の有害物質を吸着して便と一緒に排出してくれる働きなど便秘解消にうれしい効果もありますので、日常の食生活に食物繊維をバランス良く取り入れて便秘の解消を目指しましょう。

【 食物繊維を多く含む食品 】
食物繊維

 

 

 

 

 

4-2.簡単1日10分!うつ伏せゴロゴロ寝運動

ここでは不快な便秘でお悩みの方に、誰でも簡単にできるオススメの対策をご紹介します。NHK「ためしてガッテン」でも紹介された方法で、1日10分で簡単にできる!「うつ伏せゴロゴロ寝運動」という方法です。この方法を実践した人は、約8割の人が効果がでたということですので、便秘解消にとても有効な方法として期待できます。ぜひ実践してみて下さい。

ゴロゴロ寝運動

【 なぜうつ伏せ寝は良いのか
腸内細菌は食べ物を分解するときにガスを発生するのですが、便秘の人は便と同時にこのガスも溜まってしまします。そこで、うつ伏せに寝ておなかに体重をかけて圧迫し、ゴロゴロ転がる運動をすると、腸内に溜まったガスを追い出すことができるのです。すると、動きがにぶくなっていた腸が動きだし、食べ物やガスを腸内で移動させる運動(大ぜん動運動)が活発になるります。大ぜん動運動が活発になると、便が出やすくなるため便秘を解消する効果が期待できるのです。誰でも簡単にできる運動ですので、ぜひ実践してみて下さい。

【 たった10分!うつ伏せゴロゴロ寝運動のやり方 】
1. 夜寝る前に、約10分間たたみやフローリングでうつ伏せに寝た姿勢を保つ※この時おへその辺りに、座布団や枕、クッションなどを敷くとより効果が高いです。
2. 10分経ったら、体を左右に転がすようにゴロゴロと転がる動きを5往復行います。

うつ伏せ

【 ゴロゴロ寝運動のポイント 】
・胃腸の働きが活発になる就寝前に行うのがおすすめ
・うつ伏せ時に、お腹の下に枕などを入れて腹部を圧迫すると効果的
・うつ伏せ寝の姿勢の時は、TVを見たり本を読んだりしても良い
・左右にゴロゴロするのは、ゆっくりと行う・ゴロゴロするときには、お腹や腰、肩を使って全身で転がる

5.まとめ

便秘は体臭の原因になるので、腸内環境の改善をし便秘を解消することが大切になります。しかし、便秘は直ぐに解消するものではなく、時間がかかる改善が必要になりますので、まずは今すぐできる応急対策として「衣類で臭いを無臭化する対策」を実践しながらも、便秘を解消して体臭の改善を目指していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワキガ対策を諦めているあなたへ

以前からワキガ臭に悩み、デオドラント剤をいくつも試してきたけど、何を使ってもワキの臭いが気になってしまう。でも、手術するのはちょっと抵抗あるし…そんなお悩みを抱えてはいませんか?

でも、もう悩む必要はありません。

多くの方がワキガはワキの下(地肌)が臭っていると思われていますが、実際には、汗が衣類に付着することで、菌が発生し臭いが生じていることが多いのです。つまり、この衣類の菌の発生さえ防ぐことが出来れば、あなたはずっと臭いません。

この衣類対策を実現させたのが「抗菌消臭剤ヌーラビオ」です。使用したその日から「ニオイがしない」「ニオイが激減した」ことを実感できます。

・体臭治療の専門医もその効果を実証済み
・ワキガ菌・ニオイ菌を99.9%除去できる
・直接肌に抗菌クリームを塗らなくてもニオイ予防が実現できる
・約72時間、衣類のワキガ臭発生を防ぐ

消臭効果に満足が出来なければ、商品代金を全額返金してもらえる安心の保証付です。

あなたの臭いは必ず改善されます。他人との距離を気にすることなく、日常生活を送ってみませんか?


ニオイ対策をする

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

ワキガ菌を99.9%除去!安全で効果的なワキガ臭ケア