注目記事
股の臭い

ワキガ, 体臭

股の臭いが気になるなら!2つの対策ポイントでスッキリ解決する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、股の臭いが気になってしまう。回りの人に臭っていないだろうか?あるいは彼氏(彼女)とのHの際に自分のニオイが恥ずかしい。など股の臭いの悩みは気になり始めると、いくらでも深くなってしまいます。しかし本来、股は臭いものなのです。それが自然なのです。

ただし性病などによってニオイ発生する場合もあります。その解決策は病院に行く以外にありません。心当たりがあれば直ぐに診察してもらいましょう。しかし健康体の方の場合、股はとても複雑な構造で分泌物も多く出る部位のため体の中で最も臭いのが自然なのです。

ここでは、股が臭くなりやすい原因(病気が原因の場合を除く)と股の臭いが他人にまで届いてしまうとしたらどんなメカニズムなのか?これらを理解頂いたうで、股の臭いを防ぐ2つのポイントと彼氏(彼女)とのHの際の臭いの不安を解消するためのポイントをお伝えします。

最後までお読み頂ければあなたの股の臭いの不安は解消されますのでぜひ参考にしてみて下さい。

1.性病の疑いがあれば必ず診察を受ける

冒頭でもお話しましたが、改めて性病の場合は必ず診察が必要です。股の臭いといっても様々な原因が考えられますが、臭いはある意味、体の異変や異常を知らせる信号でもあります。

股周辺の病気(性病や肛門、尿道、膣など)が原因で発生する臭いに関しては、筆者は医師ではないため、ここではお話することは控えさせて頂きます。ただ、今までしなかった異様な臭いなどを感じているようであれば、股は性器や排泄機能などとても大切な機能が集中している部位ですので恥ずかしがらず病院で診察してもらう事が最重要です。

1-1.性病の検査は何科に行けばいいか?

性器周辺の異常(かゆみや痛み)があった場合、女性であれば産婦人科、男性は泌尿器科で診察が受けられます。診察により検査が必要となれば保険対象となりますし、医師には秘守義務がありますので安心して事実を伝え診察してもらいましょう。

1-2.カップルで一緒に診察するのがベスト

セックスをした後、数日から数週間後に性器周辺に異常があらわれた場合、すみやかに病院で診察を受けましょう。またセックスをした相手の方と一緒に診察を受けるのがベストです。片方に異常があれば相手の方も感染している可能性が高いからです。性病によっては男女により症状が出難いものがあったり最も怖いのは感染しているにも関わらず気がつかないことです。

二人で診察を受ける場合、泌尿器科でも産婦人科でもかまいません。男性なら産婦人科へ、女性なら泌尿器科へ行くのは抵抗があるかも知れませんが、診察と治療を最優先に行動することが大切です。

尚、最近、性病検査キットなども販売されていますが自身で採血したりするリスクや、また異変が起きている別の要因がある可能性もあるためオススメできません。一生を左右しかねませんので、恥ずかしがらず診察を受けましょう。

それでは(股の臭いの原因が病気でないことを前提)股の臭いの原因と対策方法についてこれから詳しく確認して参りましょう!

2.股はクサくても他人には臭わない

まず最初にお伝えしておきたい事は、基本的に股はクサいのが自然ということです。しかし衣類を何重にも着用している下半身のニオイが他人にまで臭うことは通常ありません。故に股はクサくても臭わないのです。

まずは股はどうしてクサいのかという原因を確認したうえで女性特有のニオイの原因。そして中にはワキガ体質による股の臭いを気にされている方もいらっしゃるかと思いますのでこれらの点について確認しておきましょう!

2-1.股は最も臭くなる部位

股を含め、体臭の原料となるのは汗や皮脂などです。体からでた直後の汗はほぼ無臭なのですが、汗が出ると、この汗ををエサに菌が繁殖します。そして菌は繁殖する際の老廃物としてニオイ物質を出すのです。人間が食事をして便や尿を排出するように菌は汗を食べてニオイを排出しているのです。これがニオイ(体臭)が発生する仕組みです。

このニオイの材料となるのは汗だけではありません。皮脂や汚れ、様々な体からの分泌物も菌のエサとなりニオイの原料となるのです。

汗臭発生の図

このため汗や分泌物が多く、菌が繁殖するほどニオイは多く発生しクサくなります。股は汗が多く出るだけでなく、性器や肛門など分泌物も多く出やすい部位のためクサくなりやすいのです。

股が臭い原因

2-2.女性の特有のニオイ(生理臭など)

女性にとって、「おりもの」はやっかいに感じるかもしれませんが、膣の中を健康に保つために不用なものを外に排出してくれる働きがある大切なものです。しかしこの「おりもの」も雑菌のエサとなりニオイの原料となるためクサくなり易いのです。特に生理の際はニオイが出やすいと言えます。

しかし通常は、生理用品の上に下着、そしてスカートなど何重にも衣類を着用しているため、他人にニオイは伝わり難く心配することもありません。それでも気になる方は後ほど対策方法をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

“スソ(股)のワキガ臭とは?”

  • スソのワキガ臭をスソガあるいはスソワキガなどと呼ばれています。ワキガの原料となる汗を出すアポクリン腺は陰部周辺にも存在することから、自分もスソワキガではないか?と気にする人がいますが、スソワキガも全く気にする必要はありません。特に日常において何重にも衣類で覆われている下半身のスソワキガのニオイが浮遊することは、ほぼないからです。(メカニズムは後述)

    スソワキガが気になるシーンとなると彼氏(彼女)とのHの場面かもしれません。この対策は後述します。

3.股が回りの人にも臭うなら衣類蓄積臭に注意する

では、もし股のニオイが回りの人にまで臭うとしたらどのようなメカニズムで他人にニオイが届くのかをご説明します。股の臭い対策をする上でとても大切なメカニズムですので、しっかり確認しておきましょう!

股は性器や肛門、尻などから出る汗や分泌が多い事と高温多湿という菌が繁殖しやすい条件が整っているためクサクなりやすい部位なのです。

股から発生した汗はまず衣類に付着します。そして菌が繁殖すると同時に発生したニオイは衣類に蓄積されていきます。そして一定量を超えたり、汗などが蒸発する際にニオイは空中を浮遊し他人の鼻まで届くと臭いと感じられてしまうのです。このように股のニオイが他人に感じられてしまう場合、その原因は衣類の蓄積臭にあるのです。

股の臭いが拡散

ただし通常、下半身は下着のうえにズボンやスカートなどを着用しています。見方を変えれば下着などに蓄積された股の臭いが拡散されないように、その上側に着用するズボンやスカートでカバーしているとも言えるのですが、毎日洗えないスカートやズボンを連日着用していると少しずつニオイが蓄積され、そもそも臭い衣類を着用していることにもなりかねませんのでご注意が必要です。

4.股の臭いを防ぐ2つのポイント

股の臭いを防ぐポイントは、ニオイの発生量を抑えることはもちろんですが、他人に自分の臭いが伝わるのを防ぐという意味では前述したように発生したニオイを衣類に蓄積させないことが大きなポイントです。では具体的な方法について確認してみましょう!

4-1.洗浄のポイント

股の臭いに限らずニオイ対策の基本は洗浄です。しかしどんなに優れた石鹸で洗浄しても、洗浄後すぐに汗はまた出ます。汗が出る以上、ニオイも出ますので洗浄はニオイを出さないようにする効力はありません。洗浄は付着した汗、菌、ニオイを一旦クリアにするのが目的です。

洗浄のポイントは泡立て網などで細かい泡にして皮膚の凹凸の中まで洗うことです。またゴシゴシ洗いは禁物です。皮膚表面を傷めないためにも、素手で優しく洗いしっかりそそぐことが大切です。

様々な泡立ちグッズが販売されています。

100円ショップなどでも購入可能

左写真は「のび~る泡立ちせっけんネット」

amazonで486円で販売

 

4-2.衣類の蓄積臭対策

衣類の蓄積臭対策のポイントは2つ。前述しましたが着用前にすでに臭いがする衣類を着用しないこと。もうひとつは衣類に一定量のニオイが蓄積される前に着替えることです。

4-2-1.初めから臭い衣類を着用しないために

ジーパン等、洗濯できる衣類はニオイが蓄積される可能性は少ないですがスーツなどは季節に1回のクリーニングなので特に注意が必要です。

焼肉屋さんに行くと衣類が焼肉臭くなりますが数日経過するとニオイが無くなっていきます。これは衣類に付着したニオイ物質が再び放出された結果です。汗だくで菌とニオイが蓄積された衣類は、毎日連続で着用せず、一日着用したら風通しのよいところで陰干しし、付着したニオイを放出してあげましょう。

4-2-2.股のニオイが気になるなら着替えは最高の対策

汗かきの方や、女性であれば、おりもの臭がどうしても気になる場合、着替えは股の臭い対策に劇的な効果があります。そもそも他人に臭いが伝わるのは、前述したように衣類の蓄積臭が原因ですので臭いが蓄積されていない衣類に着替えることは効果が大きいのです。

もちろん着替えた後、数時間すれば再び汗を吸い取り菌が繁殖しニオイが蓄積されていきますが下着だけでも着替えれば効果は絶大です。その際、ウエットティッシュなどで汗を拭けばサッパリしますし更に効果的です。あらかじめ衣類を臭わないようにしておくスプレーなどを利用すると、とても便利です。

“高額で効果の無いデオドラントグッズは不用”

  • デオドラント石鹸は必要ありません。大手の花王石鹸などで充分です。どんなエキスや殺菌剤が配合されていても汗が出る以上、臭いは発生するので意味がありません。そもそも配合エキスは洗い流した瞬間、一緒に流されてしまいます。本文でご紹介したように石鹸の種類より洗い方が重要です。
  • デオドラントクリームの使用は注意!デオドラントクリームは、臭いの原料となる汗を抑える制汗剤とニオイを発生させる菌の繁殖を防ぐ抗菌剤が主成分です。しかし効能的には汗を止めることは出来ません。汗が出ればクリームは流れてしまうからです。

更に性器周辺は非常にデリケートな部位です。本来、感染力のある悪い菌から守ってくれている菌に影響を与えることで返ってニオイが強くなる原因になりかねませんので、股への消臭クリームの使用はオススメできないのです。

5.彼氏(彼女)とのHの時が心配ならシャワーで無臭に!

日常は気にならないが、彼氏(彼女)とのHの際に股のニオイが気になるという方は、行為の前にシャワーで洗浄すれば問題はほぼ解決します。その理由はシャワーで洗い流した直後、体臭はクリアになりほぼ無臭になるからです。汗は発生した直後は無臭です。このため環境条件などにもよりますが洗浄後、1時間程度は体臭は強くならないのです。

衛生面からみてもHの前には洗浄で清潔にするべきですが彼氏(彼女)がシャワーを浴びずにHを好むのであれば、あなたのニオイそのものを相手が好んでいると考えられます。スソワキガなどのニオイはHの興奮剤(フェロモン臭)的役割があるとも言われているのです。

Hの際、もし彼氏(彼女)が全く無臭だったとしたら興奮しなくなるとも言われています。清潔にしたうえで発生するニオイはあなたの個性であり必要なニオイなのです。

6.まとめ

股は基本的にクサい部位ですが、それはシャワーも浴びず、裸になって股を広げ他人に臭いを嗅がれた場合の話しです。そんなシーンは日常ではありませんね。しかし下着だけでなく複数の衣類を着用しているため日常生活において股の臭いが他人に伝わることはありませんので安心して下さい。(衣類に臭いが蓄積されていないことが前提)

それでも気になる方は清潔と衣類の蓄積臭対策をすることで確実に股の臭いは防ぐことが可能です。またHの際も、シャワーで洗浄後は不快な臭いが発生することもないのです。股は臭いもの。しかし清潔であればそれは必要な臭いでもあり悩む必要はないのです。あなたにとって股の臭いが気にならない日々に!お役に立てれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

体臭に悩んでいるあなたへ

家族から“クサイ”と言われたり、会社の同僚からはあからさまに鼻をつままれマスクをされたりと、自分は体臭で周りに迷惑をかけているのではないかと、誰にも相談できず悩んではいませんか?ニオイの程度が自分で分からないので余計に不安に感じていませんか?

でも、もう悩む必要はありません。

体臭が他人に“クサイ”と感じられるのは、ほとんどの場合、衣類が臭くなっているからです。そのため、体臭対策で最も有効なことは、あなたが来ている衣類を無臭にすることです。

この衣類対策を実現させたのが「急速イオン消臭スプレーヌーラ」です。
ぜひ、一度試してみてください。使用直後からその効果を実感いただけるはずです。

・体臭のような複雑に入り混じった混合臭すべてを消臭する力のある唯一のスプレー
・スプレーするだけで体臭を97.9%除去!
・衣類にスプレーしておくだけで、消臭効果が1日中持続
・購入者からの口コミで広がり、高いリピート率で販売累計250,000本を突破!
・無香料でサラサラした液体

体質自体を改善するという方法もありますが、確実に臭いが消えたと実感するには衣類で体臭を消臭するというのが最も効率的です。

消臭効果に満足できなかった場合は、商品代金を全額返金してもらえる安心の保証付きです。

「満員電車も怖くない!」「汗をかくのが気持ち良い!」体臭が気にならない生活を手に入れてみませんか?


体臭対策をする

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

ワキガ菌を99.9%除去!安全で効果的なワキガ臭ケア