注目記事
ワキガ 石鹸

ワキガ

ワキガ石鹸に効果は無し!ワキガ臭対策に本当に必要な3つの事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ワキガの臭いをどうにか防ぎたいという切実な思いから「ワキガ用石鹸」を探そうとしていませんか?確かに洗浄することはワキガ臭対策の基本中の基本であることは間違いありません。しかし様々なエキスが配合された高額なワキガ用石鹸と一般的な石鹸を比べた場合、ワキガ臭抑制効果的という点では全く同じと言って過言ではありません。ワキガ用石鹸は効果が無い為必要ないのです。

ではどうして多くのワキガ用石鹸が販売されているのでしょう?それは売れるからに他なりません。ここではワキガ用石鹸に効果が期待できない明確な理由、それでも売れてしまっている理由を知って頂きさらにワキガ臭対策をするうえで必ず知っておくべき3つの

そして最後までお読み頂ければ本当に安心できるワキガ対策の方法を修得頂き、ワキガ臭に悩みから解放される方法が得られますのでぜひお役立て下さい。

1.ワキガ用石鹸に臭い抑制効果は無い

ワキガ臭対策に効果がある石鹸はないか?探しているのであれば少しお待ち下さい。ワキガ臭や体臭対策するにあたって洗浄はとても大切であることは間違いありませんが、高額なワキガ用石鹸を使用すると本当にワキガ臭を抑制できるのでしょうか?実はワキガ臭対策という角度から判断するとワキガ石鹸は効果が期待できないのです。まずはその理由を詳しくご説明させて頂きます。

1-1.エキス等は注いだ時点で流されなくなる

ワキガ用石鹸の多くは、消臭作用、抗菌作用、制汗作用など様々な効能があるかのような広告表現がされています。これらのエキスや成分に期待できない理由はシンプルです。石鹸で洗った直後、注いだ時点でその成分はほぼ流されてしまうためです。もちろん香料成分などは一定時間残りますが、抗菌、制汗、消臭という機能が石鹸に配合されていたとしても臭いの抑制効果は期待できないのです。

1-2.エキスの配合割合が表示されていない

さらに消臭成分配合のエキスなどがいかにも効果があるかのように紹介されているものがほとんどですが、これらのエキスの配合%が表示されているものは皆無です。配合の割合が0.001%だとしても配合されていることには違いありません。堂々と○○エキス配合と記載されているのが実態です。さらにその効果に関するデータを表示しているものも皆無です。どうして効果データを開示できないか?それは効果が実証できないからなのです。

実際に弊社で石鹸やシャンプーの製造を化粧品会社と共同で検討したことがあります。大手以外のメーカーは多くの場合、化粧品会社とタイアップで商品開発を行います。その流れはすべての処方(何の成分をどの位の割合で作るか)を決定した後にエキスのリストから消費者に効果があると思われるようなエキスを配合するのです。実際に効果は無いものがほとんどです。

ほとんどのエキスはイメージ戦略やマーケティング戦略のために配合されているものなのです。もし効果があるものがあるとすればエキスの配合%の表示と効果の裏づけとなる検査結果が表示されているはずです。

1-3.洗っても汗とニオイはすぐに発生する

さてそもそも効果の期待できないエキス類。さらに効果があったとしても洗い流されることで皮膚表面から無くなってしまう。これだけでもワキガ石鹸の効果は期待できないことが明らかですが、さらに効果がある石鹸で洗ったとしても汗は出ます。汗が出る以上、ワキガ菌は繁殖しワキガ特有のニオイ物質も発生するのです。

以上からワキガ石鹸は通常の石鹸の5倍以上の価格がするにも効果は期待できないのです。ではなぜそれでもワキガ石鹸は売れているのでしょう?WEBのカラクリについて次に少しだけお伝えさせて頂きます。

2.高額なワキガ石鹸が売れている理由

効果が期待できないにも関わらずワキガ石鹸が売れている理由として考えられるのことは2つあります。ひとつは販売元がワキガの不安をあおりあたかもその悩みが解決するかのような販売戦略を立てていること。2つ目は、その商品を紹介し購入されると支払われるアフィリエイトという仕組みにあります。それぞれ詳しく確認してみましょう!

2-1.販売戦略ストーリーに騙されないこと

ほとんどのワキガ石鹸やボディーソープの販売ストーリーは似ています。その流れは

2-1-1.ワキガの不安をあおる

ワキガ臭で他人に不快感を与えることで迷惑をかけていないかなどワキガというデリケートな悩みをあえてあおり不安にさせる。アンケート結果などを表示することでいかにワキガ臭が嫌われているかなど様々な表現で不安があおられます。

2-1-2.問題解決の方法を提案

不安にさせたところで、その悩みはこの商品(ワキガ石鹸)で解決できます的な提案をします。

2-1-3.いかに効果的か?

如何にワキガ石鹸がワキガ臭ケアに効果的と思わせる内容に入ります。ここは消費者が最も気をつけなければならないところです。特にエキスについては消臭効果があると言われているAエキス、抗菌力があると言われているBエキス、Cエキスを配合しているなどの説明が来ます。

しかし注意すべきはエキスの配合%の表示はありません。(エキスが何グラム配合されているのか等)さらにそのエキスが本当に効果があるのかという裏づけ(公的機関でも試験データ)もほとんどの商品が掲載されていません。

2-1-4.効果の裏づけ的表示

公的機関などでの検査データが乗せられない(効果が無い)ため自社アンケートや使用者の体験などで効果の裏づけ的な表示がされます。自社アンケートや使用者の声が参考にならないとは言えませんが、如何様にも操作ができてしまう情報ですので気をつけなければなりません。

またテレビや雑誌などメディアに掲載されたので安心ということは絶対にありません。弊社でもテレビ、新聞、雑誌など数多くの取材経験がありますが製品の効果検証が行われることはほぼ無いのです。

2-1-5.保証とまとめ買いでお得感を出しクロージング

最後はあたかも効果に自身があるがごとく保証を付け、まとめて購入するメリットでたたみかけてきます。以上はほとんどのワキガ用石鹸に共通するストーリーです。価格が通常の5倍以上するワキガ用石鹸。効果がなくても売れる理由は、巧みな販売戦略によるところが大きいのです。しかし実際に使用すれば効果があるかどうかは歴然です。いずれこのような石鹸は効果が無い事が消費者に広まり姿を消すことでしょう。

さて以上お話してきた販売側の仕組身に加え、さらに報酬が得られるアフィリエイトというシステムでワキガ用石鹸が紹介されているケースが非常に多いこともワキガ石鹸が売れている理由のため、その仕組みについても次にご説明させて頂きます。

2-2.手数料が高い順に紹介されるアフィリエイト

例えば「ワキガ石鹸」と検索すると、いくつものサイトが表示されます。そのサイトを閲覧するとサイト内でワキガ対策グッズなどが多く紹介されているのを見かけると思います。これらの多くはアフィリエイトという仕組みです。

独自のブログやワキガ系サイトを作り、そのサイトで商品を紹介し販売につながると手数料をもらえる仕組みです。この仕組みをアフィリエイトといい、実際に報酬目的でサイトを制作している人をアフィリエイターと言います。

この仕組み自体はとても素晴らしい仕組みなのですが、問題は紹介の仕方にあります。報酬欲しさに報酬の高いものをあたかも素晴らしい商品のように掲載されているものが多いのです。「ワキガ石鹸ランキング」や「お勧めワキガ石鹸ベスト3」などあたかも効果がある順に掲載されている形をとっていますが販売報酬の高いもの順になっているということです。

SNSや口コミ情報の制度が進化していくことで「嘘はバレル」時代もそう遠くはないと思いますが、現時点(2017年1月)では利益至上主義のWEBサイトが多いのが実態です。これはワキガ石鹸に関する事だけではなくWEB全体に言えることです。まだまだ氾濫する情報から真実を見極める視点が求められます。

さてそれでもワキガ用石鹸がどうしても気になる。という方もいらっしゃることと思います。ワキガの悩みは深刻化することも多いからです。そんな方のために、どうしても購入し効果を検証したい場合のポイントを以下でお伝えしますので参考にしてみて下さい。

3.購入し試す場合のポイント

ワキガで悩んでいる人にとってワキガ用石鹸やワキガ用デオドラント剤の紹介ページを目にすればあたかも悩みが解決するかのように記載されているものが大半です。そうなれば使ってみたくなるのも当然です。そこでお試し購入する場合のポイントについて確認しておきましょう!

3-1.満足できない場合は返品覚悟で購入する

ワキガ用石鹸などワキガ用デオドラントグッズの多くは「返品保証」がついているものに絞りましょう。ほとんどの商品が「返品保証」すなわち使用してみて効果が感じられなければ全額返金してくれるルールで販売されています。

ワキガで悩まれている方の多くは、自分の臭いで他人に迷惑をかけているのではないか?など回りに気を使う優しい方が多いのため返品するのは申し訳ないと感じてしまうかもしれません。しかし「効果がなければ返品できる」と約束しているのはメーカー側ですから、しっかり使用し効果が感じられなければ堂々と返品することを前提にお試し購入することです。

「効果がなく返品したいが返品するのは申し訳ない」という思いで返品しなければ、あなたと同じ様に悲しい思いをする購入者が増えてしまします。どうしても試してみたい商品は返品覚悟でお試し購入しましょう!

3-2.返品条件はしっかりチェックする

返品を覚悟で購入する場合に注意しなければならないことは、返品条件をしっかり確認してから購入することです。返品期間や返品に必要な書類(納品書など)と返品ルールです。

3-3.効果に満足できなければ遠慮なく返品する

さて返品する場合に超えなければならないのが電話による返品依頼です。保証をつけているメーカーの多くは返品の際は電話で申し込むことがルールになっている場合が多いのです。しかし簡単に返品を受けてくれない場合があります。そのような場合は断固として返品する意思を伝え、受け入れられない場合は消費者センターなどに相談するなど毅然とした態度で電話してください。

あくまで効果がない場合、返品を受け付けますというルールを設定したのはメーカー側ですから堂々と権利を主張しましょう!

4.ワキガ対策に絶対知っておくべき3つの事

さてここまではワキガ用石鹸がワキガ臭対策に効果が無い理由とお試し購入する場合のポイントについてのお話でした。これからは現実にワキガ臭を外に出さない=ワキガ臭を防ぐための具体的な方法に入ります。ただその前に防ぎたいワキガ臭について知っておかなければならないことが3つ。ワキガ臭の発生原因と実態とワキガ臭が他人に伝わる仕組みです。この3つの説明をまずはさせて頂きます。

4-1.ワキガ臭発生の原因

ワキガ臭はアポクリン腺という汗腺(汗が出る穴)から出る汗の成分が原料となります。汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺という2種類の汗腺があります。エクリン腺は誰もが全身に分布する汗腺で主に汗が気化する際の気化熱により体温調整が主な目的です。これに対しアポクリン腺の数や活動量は個人差が大きく、ほとんど無い人からともて多く活発に汗が出る人まで様々です。

このアポクリン腺の量が多く活発に汗が出る人がワキガ体質となります。アポクリン腺から汗が出るとこの汗の成分を好むワキガ菌が繁殖します。そしてワキガ菌が繁殖する際に菌の老廃物として発生するのがワキガ特有の臭い物質(スパイシー臭や硫黄臭)です。これらの臭い物質がワキガ臭を特徴づけるものとなります。しかしこれらワキガ特有の臭いだけでは実は不快な臭いにはならないのです。

4-2.あまり知られていないワキガ臭の実態

ワキガ臭というと前述したスパイシー臭や硫黄臭などと思われていますが本当のワキガ臭の実態は他の体臭と入り混じった状態のものなのです。エクリン腺から出る汗をエサに常在菌が繁殖する際に発生する臭いや皮脂が酸化した臭いなど様々な体臭と入り混じるとワキガ特有の臭い(スパイシー臭や硫黄臭)は途端に刺激臭に変化し不快に感じられやすくなるのです。

このようにワキガ臭は必ず様々な体臭の複合臭として存在しているのが実態なのです。

ワキガ臭の実態

4-3.自分のワキガ臭が他人に感じられてしまう理由

さてそれでは発生したワキガ臭はどうやって他人に伝わっていると思いますか?ワキガクリームなどワキの下の地肌にアプローチする商品が多いせいかワキの下という自肌が臭くなっていると思われがちですが実は臭いのは衣類なのです。

その理由は、汗が出れば必ず衣類に吸い取られます。そしてアポクリン腺から出る汗が衣類に付着すれば必ずワキガ菌は繁殖しますしワキの下にはエクリン腺も多いことから複合臭としてのワキガ臭が衣類の中で発生してしまうのです。

衣類は表面積が非常に大きいため多くの臭い物質が蓄積されます。すなわちワキガ臭(複合臭)が衣類に蓄積され、一定量を超えたり、汗が気化する際にワキガ臭が空中を浮遊してしまうのです。この浮遊するワキガ臭が他人の鼻まで到達すると「クサい」と感じられてしまうのです。

ワキガは衣類が臭い

このように他人にワキガ臭を拡散しているのは多くの場合衣類なのです。クサイのはワキの下(自肌)ではなく衣類だったのです!後ほど詳しくご説明しますが、衣類が臭いを拡散している!ということがワキガ臭対策にかかせない大きなポイントとなります。この点を抑えて頂いたうえでいよいよ具体的な効果的ワキガ臭対策方法について次にご紹介して参ります。

5.ワキガ臭対策の3つの基本

ワキガ臭の対策には3つの欠かせない基本があります。とてもシンプルで効果的な対策です。それは洗浄と清潔と衣類臭の3つです。これだけでワキガ臭は効果的に防ぐことが出来ます。ひとつひとつ詳しく確認してみましょう!

5-1.洗浄

まずは洗浄。ワキガ臭に限らず洗浄は臭いケアの基本です。洗浄は汗も皮脂も汚れも、さらに菌も臭いも洗い流すので当然臭いも無くなります。もちろんワキガ用石鹸は必要ありません。大手の花王石鹸などで充分です。大切なのは洗い方。ワキの下の臭いが気になるあまり、ゴシゴシこすったりすれば肌荒れの原因となりかえって菌の繁殖を促してしまいかねません。

しっかりワキの下にシャワーをかけるか湯船でふやかし汚れを浮かせた後、泡立て網などで細かい泡にして素手で優しく洗うのがベストです。細かい泡は皮膚の凹凸の中まで入り込み洗浄してくれます。また素手で洗うことで皮膚を傷つけることもないのです。

また夜はしっかり洗浄するのは当然として、就寝中にも汗がたくさん出ますので臭いが気になる方は朝もシャワーで洗浄してから出社すると効果的です。

5-2.清潔

清潔といっても難しく考える必要はありません。ワキガ臭の原料は汗です。このため汗は出来るだけ小まめに拭いてあげることが大切です。臭いの原料を拭き取るのですから小まめに拭くことは思った以上に臭い対策に効果的です。

しかしワキの下となると人前では拭き難いもの。トイレなどで拭きとる必要がありますが、一日2~3回でも拭きとってあげれば臭い抑制効果があります。しかし数時間経過すると汗はベタベタになり濃い状態になります。汗の濃度が濃い分、臭くなりやすくかつ拭き取り難くなりますのでベタベタ汗は塗れタオルや市販のデオドラントシートで拭きとると効果的です。

5-3.衣類臭対策

最後は衣類臭。朝シャワーを浴びたり小まめに汗を拭くことは臭いの原料を減少させるという意味で効果的ですが、汗が出る以上必ず汗は衣類に付着します。4-3.でご説明した通り他人に臭いが伝わるのは衣類の蓄積臭が主原因です。逆に衣類に臭い=ワキガ臭や体臭を蓄積させなければ他人に臭いは伝わるのを防ぐことが出来るのです。方法は2つあります。

5-3-1.着替えは最も効果的なワキガ臭対策

もしも上半身の衣類すべてを着替えれば、着替えた直後はほぼワキガ臭は無くなります。もちろん裸になってワキの下に鼻を近づけて臭いを確認すれば臭いを感じるかもしれませんが着替えた直後=衣類にワキガ臭が蓄積されていない状態では他人にまで臭いが伝わることはありません。すなわち臭わない状態です。

このような状態にする最も手っ取り早い方法は着替えることです。ちなみにこれはワキガ臭に限ったことではありません。足の臭いもクサいのは靴下に蓄積された臭い物質です。同じ原理で靴下を履きかえれば一定時間、足は無臭になるのです。

このように着替えた直後はほぼ無臭になります。しかし再び汗が出てワキガ菌が繁殖し衣類に臭いが蓄積されていくと再びワキガ臭がしてしまいます。体質や環境による影響が大きいので一概には言えませんが着替えた後、30分~1時間程度は臭いは強くならないでしょう!オフィスなどに着替えを置いおくことは、大切な来客時などどうしても!一定時間だけでも臭いを抑制したい場合などは有効です。

しかし現実に1時間置きに上半身の衣類を着替えるのは困難です。そこで次にご紹介する方法は衣類の中でワキガ菌の繁殖を抑制する方法です。ワキガ菌を衣類で繁殖させないことでワキガ臭を抑制する画期的な方法です。

5-3-2.衣類でワキガ菌の繁殖を抑制するヌーラビオ

ワキガ菌を抑制するなら殺菌すればよいと思われるかもしれませんが、ワキガ菌などの常在菌はどこにでも無数に存在するため殺菌しても殺菌してもその場で再び繁殖し同時に臭いが作られます。単なる殺菌では焼け石に水なのです。

常在菌というは字のごとく常に存在する菌。そして私たちの皮膚表面をバリアのように覆い悪い感染力のある菌から守ってくれている味方の菌でもあるのです。ただ繁殖し過ぎると臭くなるのです。ワキガ菌も常在菌の一種です。ただしワキガ菌はアポクリン腺から出る汗がないと生きられない菌です。

さてこれらの常在菌の繁殖を抑制するためには菌自体の性質を利用した抗菌剤が必要になります。菌には元々「忌避信号を出す」という性質があります忌避信号とは菌自体が仲間の菌に「ここは危険だから来ちゃダメ!」という信号を出す性質です。単なる殺菌と異なり忌避信号を利用した抗菌方法であれば長時間、衣類の中でワキガ菌の繁殖を抑制することが可能なのです。

この抗菌方法を利用した衣類用抗菌消臭剤がヌーラビオという製品です。ヌーラビオの抗菌成分はワキガ菌などのニオイ菌の細胞壁などを傷付けることで忌避信号を出させ衣類の中でワキガ菌の繁殖を抑制することに成功しました。

ヌーラビオは、72時間、菌の繁殖を抑制します。このためあらかじめ衣類にヌーラビオをスプレーしておけばワキガ臭は一日抑制され結果として衣類にワキガ臭が蓄積されるのを防ぐため衣類が臭わない=他人に臭いが伝わらるのを防いでくれます。ヌーラビオを使用することで衣類のワキガ臭が抑制され、ワキガ臭が防がれることで、これまで如何に衣類が臭っていたかを実感されるはずです。

ヌーラビオ

菌自体の持つ「忌避信号を出す性質 」を利用した衣類用抗菌消臭剤ヌーラビオ

ヌーラビオ 200ml 3,500円(税別) 

いい快互服ドットコムで販売

 

6.まとめ

ワキガで悩まれている方にとってニオイをどうにかしたいという切実な思いに対し高額で効果の期待できないデオドラントグッズが非常に多いのが実態です。しかし実際にニオイを拡散しているのは衣類なのです。

またワキガは決して特別なことではありません。他人より少しだけ体臭が強いことを認識し適切な対策をすることが大切です。そしてご紹介した1.洗浄 2.清潔 3.衣類臭対策をするだけで劇的にニオイは抑制されるのぜひお試し下さい。そしてお悩み解決商品の購入には充分お気をつけ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます

コメントを残す

*

ワキガ菌を99.9%除去!安全で効果的なワキガ臭ケア